下車MAD制作小噺(2)

時折、自分が過去にあげた動画を見返すことがあります。ここは頑張って作ったな。あぁここは妥協しちゃったな、などと色々なものが見えてくるものです。

   

特に後者。妥協した演出や、意図のわからない表現、誤字脱字などといった編集ミスなどはどの過去作にも必ずあります。少なくとも1つ以上は。

 

私はこういうのを動画の「ガバ」と呼んでいます。ガバガバのガバ。

 

 

www.nicovideo.jp

この動画にもガバがあります。

 

作中、0:10~0:27の辺り。コメントにも指摘されている通り、色ズレを使いすぎてチカチカして目に良くない、といわれているところ。私の編集技術が世間とズレていることが露見してしまっています。これは良くない。(ここ以外にもそこらじゅうガバだらけだろ!という指摘もあるかと存じますが、今回は言及しません)

 

 

ーーー

 

 

前回、「下車MAD制作小噺(1)」と称して、Aviutlで動画を編集する上でありがちな「もうひと手間加えたらより見栄えが良くなるのにな」なんていう事例について取り上げました。今回はその第二弾、フィルタに関する話題をば。

 

 

その名も、色ズレチカチカしすぎ問題

 

 

該当のシーン、すでに指摘されているとおりですが、映像に色ズレやランダム点滅のエフェクトがめいっぱいかかっていて非常に目に悪い。

なぜこのような演出をしたかについてはもう忘れましたが、特段深い理由はなかったと思われます。ただカッコよさそうだったからくらいのことかもしれません。

 

 

ただ該当のシーンについて、注目してほしい点が一つあります。 

それは、色ずれを用いたシーンの中でも、やたらチカチカして見にくい箇所と、そこ程チカチカしてなくて多少は見やすくなっている箇所の2パターンがあるということ。具体的に言うと、色ずれそのものに色がついているか、色ずれそのものも白黒になっているかといったものです。

 

 

なぜ2パターンによって見栄えが変わるのか。原因は「フィルタの上下関係」にあります。

 

 

f:id:mia283s:20190618191505g:plain

こちらは前者の例。画像に「単色化」「ランダム色ずれ」をかけています。

画像に対し色ずれフィルタをそのまま適用すると、このような演出になります。今回は色ずれがわかりやすいよう、またvalanga作中でもそうなってることから元画像に単色化フィルタをかけました。

 

 

動画としてはこれでも十分通用するかと思います。

 

 

ただ、設定によってはべらぼうに用いようとすると、最初に挙げた私の動画みたく「目がチカチカする」といった感想を言われることにもつながってしまいます。これにランダム点滅などを重ねればチカチカ度合いが増すことは尚のこと。

 

 

ではどうすればチカチカを抑えることができるのか

 

 

それは色ずれの上に単色化エフェクトをかけること。別の言い方をすれば、フィルタ同士の上下関係を変えることにあります。

 

 

f:id:mia283s:20190618193018g:plain

こちらが色ずれの上に単色化フィルタをかけた後者の例。前者に比べてチカチカ度合いが抑えられていると感じられないでしょうか。

 

 

画像などのオブジェクトそのものにかけるフィルターには上下関係があります。 (拡張編集画面のレイヤーも同様です)

そのフィルターの上下によってエフェクトのかかり方が変わるというからくりです。

 

 

f:id:mia283s:20190618212352p:plain

 

こちらは前者の例。

 

フィルタ間の上下関係は「単色化が下ランダム色ずれが上」となっていることがわかります。基本的に表示が下にある方が、上下関係としては上になります。言い換えれば、後にかけたフィルタのほうが上に重なっていくイメージです。

加えれば、今回はフィルタの話題ですが、レイヤーの上下関係についても似たような考え方が通用するかと思います。

 

ちなみにフィルタの上下関係は後から弄ることもできます。上記画像を後者の例にしたいならば、単色化かランダム色ずれの一方を右クリックし、「フィルタ効果を上に移動(または、フィルタ効果を下に移動)」を選択すれば、フィルタが移動します。

 

 

このようにしてフィルタの上下関係を弄ることで動画の演出も変わってくるというのが少しなりにでも感じていただけたらと思います。

 

 

ーーー

毎度ながらの文言で恐縮ですが、今回はあくまで後者の方が見やすいという言い方をしましたが、結局のところ、動画をどのように見せるかについてはその作者の考え方次第なので、どちらが正解だというのはないと思います。あくまで参考程度に見ていただければ幸いです。

 

 

ただ、フィルタの上下関係に関して言えば、例えば縁取りやシャドー、斜めブラインド、マスク効果など、上下がぐちゃぐちゃで勿体ない感じになっているようなものも少しばかり見受けられたりするので、やはりその辺りは気にかけてみて損はないと思います。

例えば、シャドーのかかった図形の上に斜めブラインドをかけたら、シャドーごとブラインドされてしまう・・・とか、ちょっと惜しい気がしませんか。(そっちの方が見栄えがいいと言われればそれは私の感性がガバなだけなのでスルーしてください)

 

 

大げさな考えかもしれませんけど、神は細部に宿るとも言いますし...。

 

 

下車始めたてで編集とかよくわからなくなってる方や、それなりに作ってきたけど意外とそこらへんなおざりにしてたといった方などに、この記事が0.1mm程度でも参考なれば喜ばしい限りです。

 

 

それではこれにて失礼します。

最後までお読みいただきありがとうございました。