来世は床になりたい

人間苦手部

悪夢

悪夢を見ました。もちろん夢です。

ここ数日身体的にしんどいムーブが続いていたので、今日やっと家に帰ってきたと思ってベッドで横になっていたらいつのまにか寝落ちしておりました。そしたら上記の通り、悪夢を見て、精神的にしんどい状態で起床する状況となりました。

 

で、本題なんですが

この今さっきまで見ていた悪夢、どうもストーリー展開(?)に覚えがあって、断言はできないながらも、このタイプの夢を定期的に見ているっぽいんです。

出てくる場所や、物事の展開の流れがどうも「あれこれ昔にもあったな」って感じで、おそらく過去にも似たような夢を何度か見ているのではないかと感じています。

 

夢の話なので見た内容は起床した瞬間にほとんど飛んでいきますし、なんとなく見ていてしんどい内容だったのでポジティブな感情がわいてこない状態なんですけれど、

どうもこの「定期的に同じ夢を見る」現象が心に引っかかって、なんとなくモヤモヤするし、このまま忘れてしまうのもなんとなく惜しいような気がしたので、覚えている限りの内容を下に箇条書きで並べていくことにしました。

 

以下、さっき見ていた悪夢の内容について記してあります

注意事項として、いかんせん夢のことなので内容があいまいなのと、思い返してみれば言うほどなにも覚えていなかったというのがあります。ただただよくわからないガバガバな文章が羅列してあるだけなので、その点だけご了承願いたく存じます。

 

 

・何かから逃げている (なんか組織かなんかの情報を握ってしまった?)

 

安倍総理が出てきた (なんで?)

 

・かつて過ごした小学校の校舎と似たような間取り、雰囲気が散見されるオフィスビルが舞台となるシーンがあった (オフィスかどうかはわからないけど、少なくとも学校という場所ではない様子)

 

 

・自宅(集合住宅の一室、ワンルーム)にて、郵便受けのフタを開け、室内の様子をうかがっていると思われる目線と目が合ってしまう。 それから、閉めていたはずのカギが開錠され、その目線の主が室内に押し入ってくる。 衝撃と恐怖のあまり金縛りのような状態となって身動きが取れない私を、目線の主は殺害してしまう。(おそらくこれが夢のクライマックスなのか。殺害方法はよくわかりません。銃殺なのか刀類で刺されるのか諸々は覚えていません。ただこのシーンでめちゃくちゃ怖い思いを感じていたのは事実だったのかなと思います。)

↑なんかわかりませんが、このシーンが一番しんどくて、このシーンを最後にして起床することになるので、起きた時も心がしんどいなって気分になります。

加えると、1回夢を見ている中で、どうやら何度も以上のようなシーンを何度か繰り返してるっぽいんですね。その都度さいごの場面でしんどい思いして、起床するころにはしんどさがマックスになっているわけなんですけれど、ノリとしてはシュタゲのタイムリープを繰り返すアレに近いのかな。ほんと何なんでしょうね。

 

こんな感じでしょうか、何か思い出したらあと付けで足していきます

以上。さっき見ていた悪夢について、寝起きでぱぱっと拵えたよくわからない文章でお送りさせていただきました。もう夜も遅いので、今度はちゃんと寝巻に着替えてゆっくり眠りたいと思います。おやすみなさい。

 

 

ついでに余談。

上記の悪夢とは関係なく、普段寝ているときも、まれに「家にだれかが侵入してきてて、寝ている自分をじっと見つめている。自分は目をつむりながら金縛りの状態になって身動きがとれない。やたら怖い」っていうケースに見舞われることがあります。

どうも金縛りにあっていると誰かに見られている感覚があるっぽいです。よくわかりませんが。

もちろん侵入者などなく、何らかのきっかけで目が覚めると部屋には誰もいないわけなんですが、どうも薄気味悪い感情だけが残っていくので、非常に心がしんどい。