ゆかめ線

雑記と日記と ときどき旅行記

ねんまつ

f:id:mia283s:20171129231923j:plain

どうも、くろしおりです。

 

今週末でとうとう12月という事で、2017年も終わりが近づいてきました。

ついこないだ年始に帰省して和歌山とか中国山地の奥地とかで写真パシャパシャ撮ってたナァって感じなのに気づけば1年が経とうとしてるんですから恐ろしいものです。

それだけ密度の低い、はっきり言えば何もしてない一年だったのかもしれません。

 

まぁ自分の堕落した具合に関する自己嫌悪は後日まとめるかもとして、、

年末年始は帰省の季節、帰省には寄り道がつきもの!ということで暇を見つけては旅程をこねくりまわしてる次第なんですが、とりあえず備忘録的にやりたいこと行きたいとこやりたいことを適当にpick upしていきたいと思います。今回はそれだけの内容なので、それだけです。

 

① 和歌山夜行、何に乗るか

関東~和歌山を結ぶ夜行バスを出来る限り全て収録したいなと思っていまして、今までも帰省のタイミングを見つけては乗りつぶしを進めてきました。

 

そもそも関東~和歌山には現在「サザンクロス和歌山(新木場・新宿~和歌山市内)」「サウスウェーブ(海浜幕張・上野~和歌山市内)」「ホワイトビーチシャトル(大宮・新宿~南紀白浜)」「南紀勝浦(大宮・新宿~南紀勝浦)」の4路線とWILLERやJAMJAMなどの新高速系の数路線が運行されていまして、今まで乗ったのは上記中「サザンクロス和歌山」と「サウスウェーブ」のみでありました。

ただ新木場・新宿~和歌山市内を結ぶ「サザンクロス和歌山」について、当路線は平成28年12月に「ドリームなんば堺」「ドリーム和歌山」の2路線が統合されてできたもので、自分が乗車したのは統合前であるドリーム和歌山号の時代で、路線統合によって自動放送の文面などが更新されているため再履修の必要があります。

詳細はこちら→ 南海バス|「東京線」 路線の統合について

 

あと「サウスウェーブ」の和歌山バス運行便に関しては2台いる本務車のうち1台が個室付きバスであり、この個室席にも一度乗っておきたいのでいずれ再履修しなければなりません。

 

そんなこんなで案件が次々と湧き、事実上のふりだしと化している和歌山夜行完乗ノルマですが、またもや新しい案件がでてきまして、それがこちら

夜行高速バスASV新車691号 運行開始日のお知らせ | 明光バス株式会社

大宮・新宿~南紀白浜を結ぶ「ホワイトビーチシャトル」の明光担当便が12/21白浜発より従来車と色々進化した新車両で運行するようで、これに乗りたい!と思った次第。ちょうど自分が和歌山に出発したい日の運行便が明光担当だったので、席が取れれば今回はこれに落ち着くかなと思います。

 

② 北海道に行きたい

大学生である4年間のうちに47都道府県に上陸する目標を達成すべく、また豪雪にまみれたいという欲求を満たすべく今冬は北海道にいきたみを増しています。

とはいえ流石に寄り道が過ぎ旅行費も嵩むことからまだ決断に至れていないのが現状で、今は様々な旅程の分岐イメージを洗い出して実行できる手段のうちどれが安上がり化を見繕っています。

毎度ながら長期休暇の移動は18きっぷを軸としますので、ひたすら在来線を乗り継ぎ北海道に出入りすることも考えましたが、そもそも青森までが遠すぎることや、青森~函館の移動が微妙にネックに感じたこともから鉄路上陸は断念することに。

残る手段は飛行機かフェリーですが、後の日程などを鑑みた感じ、恐らく飛行機に落ち着くかなって具合です。LCCが就航している神戸空港関空辺りから新千歳に飛ぶことになりそう。

 

③ グラン昼特急・グランドリーム広島に乗りたい

京都・大阪〜広島線 ドリーム号&昼特急号 全面リニューアル!(西日本ジェイアールバス):JR西日本

これもまた最近ふってわいた案件ですが、大阪~広島を結ぶJR高速バスにグランドリーム車が導入されることになり、非常にのりたみを増しています。

こちらについては今旅行で関西~広島を移動する機会があるため、良い感じに旅程に組み込めるのではないかと。あとはお財布次第。

 

④ 中国三線を取材したい

「中国三線」とは中国山地を走るローカル線「芸備線」「三江線」「木次線」の総称です。というのは嘘で今勝手に命名しました。今まで幾度か通った芸備線を含め、この辺りの路線は非常に風光明媚なのでこの冬も写真撮影や取材に出かけたいところ。そもそもの目的である「雪にまみれて撮り鉄をする」という目的もまだ叶っていませんのでね。

しかし宿泊地に難儀したり行程がやたらウォーキングしたりと軽い気持ちで実行できるものでもなかったりするなど色々な都合があるため、要検討という状態にとどまっています。

ただ交通機関の予約を要しないものなので他の行程と比べて直前まで結構の可否を見遅れるタイプの旅程ですし、この辺りは気長に検討を重ねていきたいです。

 

広島と岡山の県北で取材出来るやつ、至急メールくれや。

 

⑤ 九州上陸

先述した47都道府県上陸制覇の目標を達成するため、未踏地の残る九州を巡りつつSUNQパスでバスを乗り回すなどをやりたいなと思っています。

広島から高速バスで一本ですし東京へも帰れますから北海道より安上がりなのではと試算してみたのですが、意外と北海道の方が安上がりだったので今冬はパスの可能性が濃厚ミルク。引き続き「やりたいことリスト」入りですね。

 

和歌山県内の路線バスのりつぶし

帰省ついでに和歌山県内で運行される色々な路線に乗車したいなと思ってます。さすがに全路線を完乗するのは無理があろうかと思われますが、主要な路線くらいはある程度のりつぶせるのではないかと。

和歌山県下で運行される路線バスには「八木新宮線」「聖地巡礼バス」などの長距離路線、白浜や田辺など各地域における地元事業者の路線バスや山間部の移動をカバーするコミュニティバスなどがあります。

その中で今回目を付けているのは白浜と熊野・新宮を結ぶ「快速熊野古道」。

ホワイトビーチシャトルの終着である南紀白浜エリアからそのまま乗車することが出来るほか、乗り継ぎの時間帯も良い具合に確保されているので合わせて乗りつぶすには非常に都合が良い。ただ新宮に行った後どうするか問題が抱き合わせで発生するため、他の手段も考えつつルートを検討する必要があります。

 

高野山護摩壇山・龍神地区を結ぶ「聖地巡礼バス」は高野龍神スカイラインと呼ばれる標高の高い道路を通るため、非常にいい車窓がみられると思い前々から乗りたみを増していましたが、冬季の間は運行しないみたいなので今回はお流れとなりました。

 

 

・・・などなど、本当は他にもやりたいことがあった気がするのですが今思いついたのはこれくらいなので、今回はこの程度にしておきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。