ゆかめ線

雑記と日記と ときどき旅行記

撮り鉄ごっこ「地下鉄編」

前回エントリー「撮り鉄ごっこ「京王・小田急編」」の続きです。

 

登戸にて「小田急東京メトロパス」を購入しました。小田急線内の往復乗車券とメトロの一日乗車券が抱き合わせになった企画乗車券です。値段は900円。

後で登戸に帰ってくるわけではないため効力としての復路分が無駄になりますが、登戸~新宿が片道250円、東京メトロ一日券が600円で合計850円。ほぼ一緒とみていいでしょう。

ここで重要なのは「小田急線の券売機ではクレカが使える」ということ。メトロ線内の券売機ではクレカが使えないため、カード決済で東京メトロのフリーパスを手に入れるにはこの手段が有効ではないかと考えた次第です。JR東の指定席券売機で「東京フリーきっぷ」を購入する際にも同様のことが可能。

 

というわけで直通電車に乗り千代田線の日比谷駅まで向かいます。

f:id:mia283s:20180212021509j:plain

ホーム端は人も少なく、良い感じにS字カーブ風な写真が撮れるので個人的なお気に入りスポット。

 

f:id:mia283s:20180212021829j:plain

 

f:id:mia283s:20180212022006j:plain

メトロホームウェイがやってきました。ぼくもウェイりたい。ウェーイ。

 

f:id:mia283s:20180212022056j:plain

16000系イケメン、すき。

 

f:id:mia283s:20180212022127j:plain

 

f:id:mia283s:20180212022152j:plain

 

f:id:mia283s:20180212022904j:plain

 

f:id:mia283s:20180212022940j:plain

ホワイトバランスを適当に弄って遊んでみたりしてます。

 

f:id:mia283s:20180212023042j:plain

 

f:id:mia283s:20180212023159j:plain

 

f:id:mia283s:20180212023243j:plain

 

日比谷から日比谷線に乗り換え中目黒へ。

f:id:mia283s:20180212023338j:plain

東武70000系がいました。新車なだけあってデザインも現代的で都会チック。

同時期に登場したメトロの13000がドア上スピーカーだったのでこちらも同じ設計かと思いきや、普通にラインデリアでした。

 

f:id:mia283s:20180212023601j:plain

メトロ03系との並び。東京メトロの車両は全体的にシャレオツなデザインっていう印象を持ってたんですけど、ガチ新車と並べられると流石に年代の面影を感じるような。

 

f:id:mia283s:20180212023724j:plain

入線しては引き上げ、引き上げては入線とせわしない光景が続きます。

 

f:id:mia283s:20180212023934j:plain

 

f:id:mia283s:20180212024022j:plain

 

f:id:mia283s:20180212024120j:plain

 

f:id:mia283s:20180212024217j:plain

 

f:id:mia283s:20180212024240j:plain

そしてお待ちかね13000系。これと東武70000だけ7両編成みたいなんで、新車を撮りたければホームの発車標で両数を見ればいいだけ。事実上の確定ガシャ。

 

f:id:mia283s:20180212024530j:plain

ブレた。

先述したように13000系のスピーカーは各ドアの上、LCDの正面に位置しています。同じような設計の車両に京王5000系があります。

京王5000系は運転台のついている1号車と10号車だけスピーカーがドア真上でなく、少し荷物棚寄りにずれているため比較的安全に取材ができる放送鉄に嬉しい車両。似たスピーカー設計であるこの13000系も、もしかしたらそうやって収録が出来るのではないかと乗ってみたのですが、あいにく全てのスピーカーがドア上でしたとさ。めでたし。

 

f:id:mia283s:20180212024922j:plain

恵比寿に来ました。完全な気まぐれ。

 

f:id:mia283s:20180212025016j:plain

 

f:id:mia283s:20180212025041j:plain

 

f:id:mia283s:20180212025123j:plain

 

f:id:mia283s:20180212025156j:plain

 

f:id:mia283s:20180212025221j:plain

 

f:id:mia283s:20180212025259j:plain

 

f:id:mia283s:20180212025347j:plain

 

f:id:mia283s:20180212025413j:plain

 

f:id:mia283s:20180212025434j:plain

 

f:id:mia283s:20180212025625j:plain

メタリックなビジュアルをしているので寒色系がよく似合う。目元がやたらエロい。

 

f:id:mia283s:20180212025716j:plain

 

さて一通り撮影したところで今度は上野へ。乗り換えて銀座線を撮りに行こうかと。

f:id:mia283s:20180212025743j:plain

なんだこのオシャレなホームは。

というわけでもうしばらく日比谷線の写真にお付き合いください。

 

f:id:mia283s:20180212025905j:plain

ホームに林立する柱を木に見立てたようなデザイン。まるで公園の一角のよう。

 

f:id:mia283s:20180212030044j:plain

大きくカーブしてるので、電車が柱の脇からヒョコっと顔を出す感じが可愛い。

 

f:id:mia283s:20180212030135j:plain

反対ホームへ移動。いかにも都心の駅って感じ。シャレオツ~~~。

 

f:id:mia283s:20180212030238j:plain

 

f:id:mia283s:20180212030319j:plain

 

f:id:mia283s:20180212030338j:plain

 

f:id:mia283s:20180212030354j:plain

 

銀座線ホームへ。

f:id:mia283s:20180212030507j:plain

路線を挙げてのリニューアルが進められているため、先に工事が終わった駅はめちゃんこお洒落になってます。ハイカラ。

 

f:id:mia283s:20180212030635j:plain

もっと色々撮影しようと思いましたが、結構混雑してたのでやめました。

夜食を求めて放浪します。その前に片道の放送を回収。。

 

f:id:mia283s:20180212030733j:plain

収録した電車が1111だった。ポッキーーゲェェーーーーム!!!!!

1本くらい取って食べてもバレなさそう。

 

f:id:mia283s:20180212030911j:plain

地下に潜って半蔵門線へ。

 

 

永田町で乗り換えて南北線から目黒線へ突き抜けた先は・・・

 

 

 

f:id:mia283s:20180212031253j:plain

というわけで夜食は大岡山「つけ麺 凌駕」にて頂きました。いわゆる2号店。

濃厚つけ麺(1000YEN)がとっても美味しくてですね、スープは濃厚ながら口当たりがよくてどんどこ箸が進みまして、最初は一途に麺をつけてすするんですけれども、浮気よろしくちょっとチャーシューを頂くとこれまた衝撃で、食べた時の食感がとても癖になるものでした。玉子も勢い良くパックリいくとなかから黄身がとろりと出てきまして、君は半熟だったのかとこれまたびっくり。きみだけに。

食べ終わった後、同行していた逸P氏に「お湯割り」をお勧めされたので飲んでみたらこれもまた美味しくて感動。全体的に口当たりがよくて食が進むなぁって感じでした。

感想文が万年再提出マンなので上手いこと書けないのが悔しいとこですが、なにはともあれめちゃくちゃ美味しかったのでまた食べに来ます。

 

その後は電車に乗って新宿へ向かい、帰路に至るのでありました。

おしまい。最後までお読みいただきありがとうございました。